最近の教室の様子(宇宙絵画入賞・クリスマス・作品展・かぼちゃペイント・デッサン・自由制作)

今年もあと一カ月とちょっとですね。
おかげさまで生徒さんも増え、賑やかで楽しい毎日を過ごしています。
最近の教室の様子をご紹介します。

宇宙絵画コンクール入賞

先日、福井県の「第3回県小・中学生 宇宙絵画コンクール」入賞者が福井新聞に掲載されていました。今年は過去最多の5282点の応募があったそうです。
夏休み中に当教室で宇宙絵画を描いていた生徒さんたちのお母様からも「入選しました!子どもも喜んでいます」とご連絡がありました(^^)
入選した皆さん、おでとうございます。入選することが全てではありませんが、入選をきっかけに自信がつき、絵を描くことがより楽しくなるといいなと思っています。

低学年クラス

低学年クラスの様子です。
もうすぐクリスマスなので、クリスマスツリーやサンタさんの絵を描いている子が多いです。
それぞれの思い描くクリスマスの絵、完成が楽しみです。
来年の3月に福井市のハピリンで生徒さんの作品展をするので、そこで出品する作品を描き始めている子もいます。構図を決める下描きから一生懸命に描いています。
かぼちゃペイントは、最後の一個か完成しました。真ん中に描いているのは逆さまのコウモリ。小さい立体に描くのは難しかったと思いますが、色合いも美しいおしゃれなかぼちゃに仕上げてくれました。

中・高学年クラス

中・高学年クラスは、それぞれ自分の描きたいものを自由に描いています。
1枚目は木と人物を透明水彩を使って美しく幻想的に描いた作品。2枚目、3枚目はオリジナルの女の子を描いた繊細でかわいらしい作品。4枚目は体験でグレープフルーツを描いた作品です。絵の具の薄塗り、厚塗り、重ね塗りなど色々な塗り方を試して芸術的で面白い絵になりました。
皆この調子でどんどん自分の世界を表現していってくださいね。楽しみにしています。

中学生・高校生クラス

中学生・高校生クラスは新しい作品制作に取り掛かっています。
1枚目の作品はジブリの「借りぐらしのアリエッティ」みたいな絵を描きたい、ということでたくさん植物を描いているところです。
2枚目はクリスマス。キャラクターの表情やポーズにユーモアがあって楽しい作品になりそうです。

大人クラス

大人クラスもそれぞれ自由にテーマを決めて制作中です。

1枚目の作品は、体験で途中まで描いていたりんごを別の日に来て仕上げていただきました。時間をかけたぶん、立体感があり瑞々しくておいしそうなりんごに仕上がりました。
2枚目はイルミネーションや雪の結晶を描いているところです。
4~6枚目はオーブン陶土という粘土を使って「ウミウシ」を作っているところ。この方は特にアオウミウシが大好きで、完成したら職場に飾るそうです。私も今回初めて「ウミウシ」という存在を知りましたが、様々な種類があり色もカラフルでとてもかわいいです。越前海岸にも生息しているそうです。

最近デッサンをしたいという生徒さんが増えてきたので、基本的な形の石膏像をいくつか購入してみました。真っ白でシンプルな形なので、形のとらえ方や影の付け方の勉強にぴったりです。最後の写真は「ラボルト」という頭像です。これは描くのにとても時間がかかりそうですが、ちょうど中古で安く買えたので半分は私の趣味で購入しました(笑)挑戦したい方はぜひ!

PALETさんに掲載していただきました

月刊PALETさんの12月号にNEW OPENのお店として紹介していただきました。
情報がうまくまとまっていておしゃれにデザインしていただき感謝しています。
また、カスタネット福井さんにも情報を掲載していただきました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です