教室の様子(11/30~12/26)/ 体験教室の再開について

今年最後のブログになります。毎年この時期になると思いますが、月日の経つのは早いものですね・・・。
今年は新型コロナウィルスの影響で様々なことが大きく変化した1年でしたね。
ソライロは4月、5月は教室自体はお休みでしたが、大人の生徒さんとZoomを使用したオンラインレッスンを開催しました。また、生徒の皆さんと一緒にラインスタンプを作りました。先が見えず不安な時期も、生徒の皆さんの「絵を描きたい!」という情熱や明るい笑顔に支えられて楽しく過ごすことができました。
生徒の皆さま、保護者の皆さま、1年間本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

体験教室の再開について

現在、通っていただいている生徒さんのご希望をお聞きしてクラス分けを調整中です。そのため、体験教室の再開は来年の1月中旬頃を予定しています。お待たせして申し訳ございませんが、今しばらくお待ち下さい。
月謝制については、来年4月からも継続される生徒さんが多いため募集人数は少なくなる予定です。チケット制は余裕があります。

低学年クラス

低学年クラスは、新しく入会した生徒さんも増えて毎回賑やかに開催しています。
来年3月のアート展用の絵が完成した生徒さんは、冬らしく毛糸を使った絵を描いています。淡くてきれいな色合いの毛糸を選んで丁寧に貼っていく子や、大胆に毛糸を重ねて楽しい作品を作る子など、それぞれの個性がよく表れていて面白いです。
3年生からは、使う絵の具が水彩絵の具からアクリルの具に変わります(希望者のみ)。アクリル絵の具は乾くと耐水性になるので重ね塗りがしやすく、慣れると使いやすくて楽しい絵の具です。また、キャンバスや石、木、ガラスなど色々なものに描くことができます。

中・高学年クラス

中・高学年クラスも作品展に出す作品が仕上がった生徒さんも出てきました。学年が高くなるほど丁寧に細かく描くため時間がかかる生徒さんが多いですが、その分見応えのある素敵な作品になっています。アート展で一堂に飾られる様子を見るのが楽しみです。

大人クラス・中学生クラス

大人クラスもアート展に出す作品が仕上がった方もいらっしゃいます。1枚目はコスモス畑の風景。少しずつ色の違うコスモスと草木の緑色のハーモニーが美しいです。
他にはiPadでラインスタンプ作りを進めている方、デッサンからスタートされている方、育てている植物を透明水彩で描く方など、それぞれの目標に向かって制作しています。8,9枚目はアクリル絵の具を初めて使っているところです。
10,11,12枚目はアート展用の作品です。アート展まであと3ヶ月足らず。楽しんで描いていきましょう!

体験教室

体験教室は 現在一時お休みしていますが、お休み前にお問い合わせいただいていた皆さんに体験していただきました。
大人の方は、「家事・育児の合間に自分の時間を持ってリフレッシュしたい」という理由で来られる方もいらっしゃいます。特にものをよく見て描くデッサンは無心になれるのでリフレッシュにはとても良いと思います。
最後の写真の兄妹は、とても楽しみにして来てくれました。お母様からのメールで、「家に帰ってからも楽しかったー!次はいつ行ける?と何度も言っていて、次回が待ちきれない様子です。」というご感想をいただきました。嬉しいメッセージありがとうございます。
絵を描くことを楽しんでもらえる場所で居続けられるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

1年間、本当にありがとうございました。
来年も皆さまの笑顔に会えるのを楽しみにしています。
寒い日が続きますが、どうぞお体にはお気をつけ下さい。

福井県越前市絵画教室
ソライロ絵画教室
澤田有季

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です